ごあいさつ

うつのご家族の皆様へ

 

うつの家族の会 みなと

共同代表 砂田 康雄

 

 

今から約12年前、当時働いていた会社が倒産した際、とてもやりがいのある仕事でしたので、倒産による業務処理まで行いました。

それがうつの直接のきっかけとなりました。

 

その後、全てにおいて何をするにもやる気がなくなり、物事がまったく楽しめなくなりました。

心配した妻の勧めで、精神科を受診し、過労からの「うつ」と診断されました。

 

その後しばらくしてから、運良く再就職をすることが出来たので 

薬を飲みながら仕事をすることになりました。

 

しかし、仕事のストレスも加わり、症状はどんどん悪化していきました。

そして次第に抗うつ薬の量も増えていき、それと同時に副作用にも悩まされ、とうとう出張先の名古屋で意識を無くして倒れてしまいました。

それ以外にも、ここには書けませんが、副作用には大変な目にも会いました。

 

ここから丸5年ほとんど寝たきりの闘病生活が始まりました。

 

私の場合、抗うつ薬が全くと言っていい程効果がなく、逆に副作用の症状には大変苦しめられ、大変な目にも遭いました。

 

そういった体験から、薬以外のさまざまな治療法を試した結果、

やっとうつから無事卒業することができました。

約10年かかりました。

 

 

現在 私と同様に担当医から出された薬を何年も服用しているのに

一向に回復できない方が多くいらっしゃいます。

そういった方々へ、私たち「みなと」のセミナーの中でどうやって寝たきりの状態から回復できたのか? 抗うつ薬の効果と副作用、 担当医やカウンセラーとのやり取りなどを、私の辛い経験も含めてお伝えしながら、うつご本人へのサポートを行っております。

 

今、うつで悩んでいる方に、私の経験も参考にして頂き、一日も早く回復して欲しい、と心から願っております。

 

 

私たちが開催しておりますセミナーでは、うつご本人、ご家族の方々を対象に、皆さんのお役に立つさまざまな情報をお伝えし、また専門家を招いて講演会を開催しております。

 

「うつの家族の会 みなと」では、薬だけに頼らずに、うつを良くする療法の提案をしております。