掲載記事

 

2007年

 

 

11月6日

朝日新聞

「うつ病家族集うサロン 体験で得た知識発信」

 

2008年

 

 

1月31日、

2月1日

読売新聞連載記事

「うつノート」No.8、9

2月15日

はまかぜ新聞

「うつ病の家族会で思いを分かち合いましょう」

3月1日

産経新聞

「前向きな気持ちの大切さ」

8月

医薬経済誌

「共倒れしないために」

11月

読売新聞社出版

「私のうつノート」

 

2009年

 

 

1月6日

日経新聞夕刊

「家族会の輪 広がる 悩みを語り、知識を深める」

9月18日

宝島社NHKスペシャル

NHKスペシャル/うつ病治療〜常識が変わる」

5章『うつからの生還/夫婦でうつを乗り越える』

(P176〜192に掲載)

12月5日

産労総合研究所

「企業と人材」125日号

 『心の病を受け止め 悩む人たちをつなぐ絆』

 

2010年

 

 

7月29日

毎日新聞

「こころを救う うつ100万人/下」

『多面的な治療で効果』

8月2日

「こころのサポート創刊号」

全国患者家族の会(1)(P42,43に掲載)

10月

財団法人中小企業災害補償共済福祉財団(あんしん財団)

 「あんしんLife 10月号」

『特集/家族・従業員をうつ病から守る』

インタビュー<うつ病を乗り越えて>(P7)

 

2012年

 

 

7月24日

宝島社

「NHKスペシャル/うつ病治療〜常識が変わる」

 (新書版)

5章『うつからの生還/体験者たちが語る回復のプロセス』(P176〜191に掲載)

10月

社団法人全国社会保険協会連合会会報誌

「すくえあ」600

『あの人に聞く〜私と病院〜私にとっては、命尽きても大切な父』

 

 

 

 

2013年

 

1月24日   東洋経済新聞社  澤登 和夫氏 著

      「人生をやめたいと思ったとき読む本」

      第2章  13 「アルバイトで自信をつける」

      砂田康雄が、うつ病から社会復帰した経緯を

      お伝えしています。 (P80~83)

 

3月号   月刊誌「医薬経済」に「うつ経験者夫婦がめざすもの」

 

38日    信濃毎日新聞 「現代を映すこころの病」 

                 第四章 患者・家族を支えるに取材記事が掲載される

 

 

7月    講談社現代新書 「うつ病の現在」
      第6章 患者と家族を支える、の中に

          「孤立」を防ぐために━家族が集う場として 4ページに

      渡って掲載されています。

 

             金剛出版社 「職場うつ」からの再生

       春日武彦氏 と 埜埼健治氏の共著 

             この中にコラムとして、
      「苦しみの後に続く未来があると知っていたら、どんなに救われただろう」

             を15ページに掲載して頂いています。

 

 

 

 11月28日  読売新聞夕刊 「支える」のコーナーに掲載して頂きました。

 

 

2014年

 

5月号   清流出版社

      清流 5月号
      「よりよいサポートのためには、家族が心身ともに

      健康でいること」P28~P29

      に掲載されました。 

 

 

5月号   「最新医学」2014年5月号(最新医学社) 

       2014年5月号「現代社会とうつ病」の特集に、『「うつからの卒業」を目指して』

       6ページに渡って掲載されています。

 

 

2016年   

 

6月20号  AERA 2016620日増大号
      女性のうつ招く「3大リスク」 12ページに掲載されました。