小冊子 プレゼント中!

 

小冊子のプレゼントはこちらから

うつの家族の会 みなと

共同代表 砂田くにえ

夫がうつ療養中、不機嫌な事が多く、
壁に穴をあけたり、
自殺願望があったりで、
どう対応したらいいのか悩む事が多かったのを機に、
他のご家族との接点が欲しいと、
「うつの家族の会 みなと」を2006年にスタートしました。
2009年にNHKスペシャルに出た事がきっかけで、
講演活動を始め、他にブログや、メルマガでも、
ご家族、ご本人に向けて情報発信を続けています。
詳しくは、宝島社「NHKスペシャル/うつ病治療〜常識が変わる」
第5章『うつからの生還/夫婦でうつを乗り越える』 を参照下さい。


  • 毎日が楽しくない。
  • 何だか不安だ。
  • 怒りっぽくなっている。
  • 疲れている。 疲れて何もしたくない。
  • 誰も私の気持ちを判ってくれない、と感じる。
  • 何をしても、しんどい。
  • 朝、起きられない。
  • やる事があるのに、体が動かない。
  • うつ本人は、いつになったら治るのだろう、と いつも悩み、頭から離れない。
  • 家族の私がどうにかして、この家庭を守らなければ、と強く感じている。
  • 友達に会うのが億劫になっている。
  • どうしてうちばかりが、こんな大変な目に遭わなければならないのか、と思う。
  • よそのお宅は、皆幸せそうに見える。
  • このまま一生こんな不安を感じたままいなければならないのか、と思う。
  • 誰も助けてくれない。
  • 離婚も考えている。
  • 私の人生こんなはずではなかったのに、と思う事がある。
  • 助けて!と叫びたくなる。
  • 訳もなく悲しくなって、涙がでる。
  • わたしも うつではないかと思う事がある。

該当するものが一つでもあったら、この小冊子を是非お読み下さい。

この小冊子はうつ病の方と暮らされているご家族の方のために書いています。
1日でも早くうつからの卒業してもらうためには、
ご家族の方が心身共に健康でいることが望ましいのです。
それを5つのポイントにまとめてお伝えしています。

この小冊子は、2013年開催された第10回うつ病学会でも発表させていただいた内容をまとめたものです。

 

この小冊子は、今までの私自身の苦い体験から得たものと、

「うつの家族の会 みなと」を始めてから気づき得たものをまとめたものです。

出版を予定しておりますので、予告なくプレゼントを終了することが

ございますので、「読んでみたい!」と思って下さった方は、今スグにお申し込み下さい。

この小冊子が、うつご家族の皆さまのお役に立てることを心から願っております。

 

コードを入力してください。:
 

メモ: * は入力必須項目です

この小冊子が、うつでお悩みの方のお役に立ちますこと、切に願っております。